FC2ブログ

サイコロ野郎の感想ブログ

主に漫画やゲームの燃えや疑問を吐き散らしたい。そんなサイトでした。現在更新停止ちう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やる夫達は高校生活を満喫するようです 感想




 お…恐ろしいッ おれは恐ろしい!
 なにが恐ろしいかって ジョースター!
 オカマキャラに嫌悪感が湧かないんだ。
 快感に変わっているんだぜーーーーッ!!




まあ漫画にせよエロゲにせよ、
実は男だけど可愛い女の子の外見で主人公に迫ってくるキャラ
ってのがイマイチ好きではなかったのですが。


ゆびさきミルクティーとか(例として不適当な気もしますが)
ネタとしては笑えてもキャラとしてはありえねぇ、と。


しかしこのやる夫達は高校生活を満喫するようです(via やる夫短編集 地獄編様)を読んで
ルイズ可愛いならぬ準にゃん可愛いに目覚めてしまいました。



こんな可愛い子が女の子のわけが無かろう

男の子だっていいじゃない人間だもの



こんな台詞が素で出てくるようになってしまいました。






この作品はおにゃのこがほとんど出てきません
全く出てこないわけではないですが、本当に数えられるくらいの人数しか出てきません。
(続編であるキル夫が学園都市で暮らすようですでは普通に出てきますが)
やる夫シリーズでおにゃのこが出てこなくて面白いとなると、
やる夫がチェルノブイリに旅立つようです、が思い浮かびますが、
チェルノブイリがシリアス系であるのに対して
高校生活を満喫するようですはコメディーものであります。

んではどういうことなのかというと、ヒロイン役にオカマキャラである渡良瀬準にゃんが


                    ´       ` 丶、
                 '"                  丶
              /                  \
             /  /  //!    \       .:.:.:.:ヽ
              〃 /    ,小      \   丶.:.:.:.:.:.: ',
           /:/ :/.:./.:.:./.:. ,' !.:l.:.:.:.:l    丶 ...:.:.:.\:.:.:.:.: l
             /:/ :/.:./.:.〃.:.:/  |:ハ.:.:.:lヽ     .:\ .:.:.:.:.`<.:{_
         ,' / :|.:.:l.:.: l{.:.:.:|  |l  ヽ.:{_. \―-.:、.:.:丶、 .:.:.:.:.:.:.:\
         l l  |.:.:l.:.:イヽ丁ヽ {   \   \.:.:.:.ヽ.:.:.:.:\ー‐-!、.:.\   渡良瀬準です!
         | !  ハ.:.|!.:.:j r仗沁 ヽ    \  `ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.\:ハ ヽ:.:ヽ  よろしくね!
         | | l Ⅵ.:.:ハ  う;;:ハ      ‐ __  l! `≠ト、.:.:.:.ヾ.:', 〉.:リ
         | | l   Ⅳ{ i', _Vソ      〃 ̄`゙ヾ|l  ノl.:.\ .:.;小 j/´
         l ヘ│  j .:リいxxx.  ,     xxxX !!_/ :l.:.:.:.:j:/.:.:.:',
     (⌒⌒)ヘ⌒乂 } ハ人     _       イヽ :.:..:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      \/  \   ,′'.:. V个    ヽ._)   /ト-、: \:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
             / .:.:: _ノ /;_jz≧  _,  <_/ ∧_.:.:\ _ .:.:.:.:.:.:..:\
               / /.:.// /  ∠ ノ`7| r‐≠  (  Y ̄ 丶 `ヽ   .:..:.:.\
            / /.:._j/ ヘ / ノ| ∧l/∧    {  /    `ー=i、  ヽ :.:.:\
              / /.:/ 、_,-、ヽ/ Ⅳ_/j{/__j    (/!         l    \.:.:.:\
           ,.' /.:/  、...二}/ / ̄Y⌒Y ̄ ̄ ̄\|        |\    \.:.:.:\
        / /.:.:|  rァ ソ/ /  ;-=|  |=-     /!'       ハ:.:.\    \.:.:.:\
        /   /.:.:..l  j/ /l  |   ∧ーヘ.     jノ         ∧:', .:.: \     \.:.:.:\
.     /  //.:.:.. l.  / /i |  ヽ__/ ∧ ∧__   /     ,ノ /.:.:..:. .:.:.:.:. \    \.:.:.:\
.   / ./ /.:.:..:._j    イ_i│ / `7  Y  ∨ ̄//   〃  /.:.:.:.:.:.:丶.:.:.:.:.:.\    \.:.:.:\


最初っから最後までヒロインとして君臨し続けるからであります。
野郎がヒロインであるにも関わらず、それがさも当然の如く話が進んでいくからなのです。

ここで冒頭の「オレは恐ろしいッ」に繋がるわけですが、
オカマキャラへ違和感は最初の1,2話だけで、後は全く普通に読めてしまったんです。


それもそのはず。
例えばお約束である、男主人公がオカマキャラに迫られて焦るシーンとか
着替えシーンにおけるぞうさんネタ(笑)とか、そういうのが一切無いんですな。

更に主人公役のDIOは「男の娘を愛でる会」の会員であり、
準にゃんファンクラブ」の会長である生粋の変態な訳ですが、
そのDIOが全編にわたって準にゃんを崇め奉るわけです。
他のキャラも「男の娘は恋人としてはちょっと」という人はいても、
友人知人として存在することになんら忌避を感じていない。


つまりオカマキャラの嫌な(笑)シーンが無いまま
DIO様たちの準にゃんマンセーを聞き続けていると、中盤には



               /!
                 //
             /::l _,  - ア
            _ /:::::!「::::::::::::/─‐…ァ
      、___∠::::::〈:::::::|::::::::::::::::::::::::<´
       /::::::::::::::: 〉、::ヽ-..、::::::::::::::::::::\
      ∠ ァ¨´::::;:ィ::::;、ヽ::∧::\:::::::::::ト、::;;>
      /::::::::::/:::|::::{┴'┴l:!::::::}i::::::::::::::\
.     /::::::::::∧::下仁、 イル二ハ::::::::l:::::::::ヽ
     /::::;イ:::/;;:ハ:{廴__j「¨f廴__j}ハ::::::ト、::::::::',
    .厶イ/::/::{ (Y ` ̄´ } ` ̄´ Yヘ::::l/:\::::!
       ⌒ヽヘ ト-‐ トLr┘ ー-1 /∧:: ハ:| 性別なんて関係ないよね
         Vヾ{ ',ト、 __ ィ1' };イ/ ∨  ′
         V:::ト、 }ヽ`二´ '{ /::/  
             ヽ:} ヽ . - 、 /|:/
             /! iハ、___ イ i|\
         _/ {〈 l   {    ト、∧
     / ̄ |   ヽ._  ゝ    _!イ〉 「 ̄\
_  - ´ ̄ヽ  ト、   \二二二 / /    ` - 、_



となり、読み終わる頃には



 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉―_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ   こんな可愛い子が女の子の訳が無かろう
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ



となるわけでありますw
今は我に返って嫌いではない程度に揺り返しましたが。

(更に恐ろしいことには「オカマキャラ」という呼称さえ
 無意識に「男の娘」という呼称に自分の中で変わっている点。
 感想ではわかりやすいように意識してオカマと書いてますが(笑 )



話としては、スモチ荘学園革命などに通ずるドタバタコメディーですが、
この作品の特色はなんといってもこの男の娘ネタ。
スモチ荘の支配人や学園革命のフランク承太郎に勝るとも劣らない調味料ですw


二十五話+外伝三話と長編ですが、一話の丈はあまり長くは無く、
最後もきれいにまとまっているので、サラッと読める良作だと思います。










○爆笑したワンシーン



                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-    『過去の弱みを握ってファンクラブを潰す』とか
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7   『事情をバラせば我々の準にゃん様への愛が途絶えるだろう』だとか・・・。
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´   便所のネズミのクソにも匹敵する
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////      そのくだらない物の考え方が命とりよ!
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!   クックックックッ
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´/////
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/   このDIOにはそれはない…
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以 あるのはシンプルな たったひとつの
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_/// 思想だけだ…たったひとつ!
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 / 『何があっても準にゃん様に仕え味方する』
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i   それだけよ…
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''  それだけが満足感よ!
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|     過去や……! 事情など………!


          ,.         ィレヘ
                   r‐1^    l、  ,.ィ
                   ノ  /   二¨_ノ_,.ィ ,.i
                  ,レ/iレi  / _  ム' ノ
                 / ,r  L∠.__   __/`¨フ
              . / /        _ 人¨_  >\   レ" _.ニ、 ─ァ " 土
              rヘ /〈    __   /   i  \ ゙̄ヽ、7  (___,.   ,ノ  (   |_,ノ
              ,kゆト-‐''" 二 ¨ ̄i   ノ ニブヽ ノ! /
       ,. -─ 、._ / ノ、 `¨´i'´ rッヽ.  j  i  ー--‐ '"フ   ├  i 、  ,.┬-、. _L 、、
     /     /.〈  i  ノ  ̄ `ー゙    j -=ニ、¨ ̄/   rj-、 .レ  !  レ'  ノ / ニ ア
   , '       / r 、ー'"__         ノ l  ー─…ラ
 /         ./ ,ノニミヽ、 ヽ \     "´  j/"二ヽ \ミ      ━━━━━━━━ ツ
 ヽ、      ノ (:::`ヽ_\\_i  l       / ノ 刀 !、 l
  ./`¨  ̄ヽ./   `'ー一¨´         i  rノィ/、 l┘
  i     /ヽ¨ \             /  L ニノ i \!    
  l    /:::::::::',: : : \         /  /:::i l  l  l
.  ',  /:::::::::::::l\: : : :ヽ,,,...  --一'"  /::::::::l l   l N
. _ヽ/::::::::::::::::::! `¨  ̄   /    /:::::::::::::::l ! lV
   ノ::::::::::::::::::::::l:\      /   /::




まさかDIOさまのこの台詞の改変で感動wする日が来るとは思わなんだ




  1. 2009/12/03(木) 23:59:50|
  2. 感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<十字道第六十五話 「分散」 感想 | ホーム | 十字道第六十四話 「情」 感想>>

コメント

趣味が合うけど、感想だけじゃのびないぞ
それ金みたいに自分でまとめてみたらどーよ
  1. 2010/01/04(月) 18:40:30 |
  2. URL |
  3.   #-
  4. [ 編集 ]

おっしゃることはよーくわかるんですが
まとめサイトやってる人ってな超人ですよ超人
ワタクシみたぁな凡人がやったら死んじゃうお

でもまぁ、3月までで1,2作品ぐらいだったら確かにお手伝いしたい気持ちはあるんですけどね
日頃の感謝を込めて
  1. 2010/01/08(金) 20:16:13 |
  2. URL |
  3. サイコロ野郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diceplay.blog79.fc2.com/tb.php/79-761fdf13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイコロ野郎

Author:サイコロ野郎
リンクフリーです。
ご意見、ご要望などはコメントや拍手、
下部メールフォームにてお願いします。

主な感想一覧

ブーン系小説感想一覧
十字道感想一覧
やる夫系感想一覧
ゲーム感想一覧
読みかけリスト

WEB拍手

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (34)
リンク (16)
感想 (40)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。